HOME > ビューポイント > のぼりべつクマ牧場

のぼりべつクマ牧場

歴史と見どころ

のぼりべつクマ牧場 約120頭のヒグマを飼育する牧場です。 第一牧場にはエゾヒグマのオスがいます。オスは東アジア最大の陸上動物であり、その体格は迫力満点です。5月~7月の間は発情期で、それぞれがボスになろうと熊同士で争いを繰り広げます。 また第一牧場内には人のオリと呼ばれるスポットがあります。熊ではなく人間がオリに入る逆の構造になっていて、オリの周りに集まる熊を一番近くの位置から観察することができます。 熊も私達を観察するかのようにこの施設を取り囲んで寄ってくるので、ガラス越しとはいえスリルがあります。 第二牧場にはエゾヒグマのメスが暮らしています。オスはあまり動きを見せないのに対し、メスは非常に活発に動き回ります。寝転がったり、2本足で立つなど、見ていて面白い愛嬌のある熊達ばかりです。 クマ山ステージではツキノワグマが木登りや丸太渡り、ブランコ乗りをする貴重なシーンを公開しています。 他にはアヒル小屋やリス村などまた変った趣の施設が併設されていて、見所は盛り沢山です。
ドライブスポット名 のぼりべつクマ牧場
所在地 北海道登別市登別温泉町
テーマ 自然・観光地・公園
アクセス 道央自動車道登別東ICから車で約70分。
駐車場 あり
お問い合わせ 0143-84-2225
公式URL http://www.bearpark.jp/
営業時間 4月21日~10月20日;8:00~18:00。10月21日~4月20日8:30~16:30。
料金 入場2, 520円(ロープウェイ往復料金含む)。

コメント