HOME > 道東エリア > 白金青い池

白金青い池

歴史と見どころ

白金青い池

テレビや本で話題になり注目を集めているのが、美瑛の白金温泉から車で約5分のところにある青い池です。白金温泉に向かう白金街道沿いに看板があるため、目印にしても良いでしょう。池は専用の駐車場から歩いて約10分ほどの所にあります。
その名の通り池の水が青く見える、神秘的なスポットです。その青さは写真にも写るので、撮影スポットとしても人気がありますよ。ホワイトバランスの調整など、凝って写真撮影する人の姿もあります。
青い池が青いのは水中に生じるアルミニウムのコロイドのためだそうです。青い池の水自体が真っ青なわけではなく、空の青が写った色らしいので、空が青くないと青い光が足りず緑っぽく見えます。 池の周りには枯れた木々が並んでおり、風景に怪しげな印象をプラスします。空がとても青い時は、池もますます青くなり、どちらが空なのかわからなくなりそうです。
池の先には川が流れていて、その水の色も同じく美しい青色をしています。

ドライブスポット名 白金青い池
所在地 北海道上川郡美瑛町白金
テーマ 自然・観光地・公園
アクセス 美瑛駅から車で約25分。
駐車場 無料あり
お問い合わせ 0166-94-3025 (びえい白金温泉観光組合)
公式URl http://www.biei-hokkaido.jp/kankouspot/refresh/refresh.html
営業時間 常時開放。
休館日 無し
料金 無料

コメント