HOME > 道央エリア > かま栄

かま栄

歴史と見どころ

かま栄 かまぼこを中心とした製品を製造・販売しています。 ここでは工場見学も可能です。形式は自由見学で、見学通路からガラス越しに工場内部を見ることになります。大きく分けると工場内の作業は練る、蒸す、冷やす、焼く、揚げる、整える、包む、の6つです。室内にスペースが分散しているため、見学用ガラス窓に近いのは練る、蒸す、整える作業です。 工場見学は午前9時からできます。一番作業の多い時間帯は概ね午前10時~11時半くらいの間だそうなので、狙って訪れると工場内の活動が一番活発なシーンに出会えて、より楽しめます。解説ビデオも常時放映されているため、なんとなく見て終わるのではなく、かまぼこについて知識を得て帰ることができます。 できたかまぼこはどれもとても綺麗で、色にも味にもバリエーションがあります。 併設の直売所ではできたての商品が並び、純粋な“かまぼこ”からかま栄オリジナル商品“パンロール”という少し変った一品まで買うことができます。
ドライブスポット名 かま栄
所在地 北海道小樽市堺町3-7
テーマ 工場・施設
アクセス JR函館本線「小樽駅」より車で約10分
駐車場 有料あり(直売利用で1時間無料)。
お問い合わせ 0134-25-5802
公式URL http://www.kamaei.co.jp/
営業時間 9:00~19:00。
料金 無料。

コメント