HOME > 函館エリア > 五稜郭タワー

五稜郭タワー

歴史と見どころ

五稜郭タワー 2006年に高さ107mの新タワーがオープンしました。 90mの展望台からは函館市街地や函館山、津軽海峡、横津連峰の山並み、そして特別史跡五稜郭の星形の眺望を見渡すことができます。 展望台には五稜郭の歴史が楽しく学べる展示スペース、五稜郭歴史回廊が設けられています。せっかく行くのなら、歴史や背景を覚えて帰りたいものです。強化ガラスの床で下が見えるシースルーフロアや売店、カフェスタンドなどもあり、いろいろなアプローチでタワー内を楽しむことができます。 また内部はもちろん外部にも注目すべき点があります。一つ目は新タワーの形です。展望台は五角形、塔体の断面も星形を採用するなど徹底して、五稜郭と星形をモチーフにしています。 二つ目は展望台の外部コーナーに付いているLED照明です。これは毎日、日没時間とともに点灯します。普段は青白色で点灯しますが、時報として1時間毎に青色→青白色へ3分間だけ色が変化します。更に季節のイベント時には、コーナーLED照明がいろいろな色に変わります。
ドライブスポット名 五稜郭タワー
所在地 北海道函館市五稜郭町43-9
テーマ 工場・施設
アクセス JR函館駅から車で約15分
駐車場 なし
お問い合わせ 0138-51-4785
営業時間 4月21日~10月20日 9:00~19:00。10月21日~4月20日 9:00~18:00
公式URL http://www.goryokaku-tower.co.jp/
休館日 年中無休
料金 大人840円。 高校生630円。中学生630円。小学生420円。小学生未満無料。

コメント