HOME > 道南エリア > チキウ岬

チキウ岬

歴史と見どころ

チキウ岬

だんだんと暖かくなってきた最近は、お出かけもしやすくなりましたね^^天気のいい日はドライブに行きたくなります♪
ただ目的もなく走っても楽しいのですが、せっかくだから絶景ビューポイントへと行ってみませんか?目的地があるとドライブもさらに楽しくなりますね^^
ということで、ドライブがてら「チキウ岬」へ行ってみようと思います^^

「チキウ岬」は、北海道室蘭市の太平洋に面する岬で、室蘭市街からだと車で約20分、室蘭インターチェンジからは車で約35分のところにあります。、室蘭市街からだとそんなに時間もかからないので、遠回りしながらのんびり走ってもいいかもしれませんね。

アイヌ語で「親である・断崖」という意味の「ポロ・チケプ」に由来していて、それがチケウエ→チキウ→チキュウへとかわり、「地球岬(ちきゅうみさき)」という当て字が使われるようになったといわれています。

太平洋に面する海岸線は、高さ約100mもの断崖絶壁が約14kmも続き、室蘭八景の1つでもあるので景色は抜群!チキウ岬からの景色は、1985年に朝日新聞による「北海道の自然100選」、1986年に北海道郵政局による「あなたが選ぶ北海道景勝地」、1987年に読売新聞による「新日本観光地100選」でそれぞれ第1位を獲得し、2012年には「絵鞆半島外海岸」(ハルカラモイ・マスイチ浜・チキウ岬・トッカリショ)として国の名勝「ピリカノカ」に指定されました。元日には初日の出を見るために多くの人が訪れているんですよ^^
近くには白亜八角形の灯台「チキウ岬灯台」があって普段は立ち入り禁止なのですが、年に1,2回一般公開が行われています。チキウ岬灯台も「日本の灯台50選」、「土木学会選奨土木遺産」に選ばれています。

晴れた日には遠く駒ケ岳や青森県の下北半島まで見渡すことができるし、春から秋にかけて運が良ければ平洋を回遊するイルカやクジラを見られることもあります。


また、地球岬から西側にあるチャラツナイまでの一帯は、都市計画による約50haの緑地となっていて、散策路が整備されていて、春にはカタクリやエゾカワラナデシコ、オオバキスミレなどの花を見ることもできます。
周辺は渡り鳥のルート上にあるので、渡り鳥を狙ったハヤブサの営巣地としても知られているんですよ^^


これからの季節は朝晩の温度差は大きくなるけど、昼間は暖かく過ごしやすいから、車で走ってても気持ちがいいはず♪
チキウ岬は断崖絶壁なので、高いところが苦手な人はちょっと怖いかもしれませんが、景色は抜群なのでドライブがてらぜひ訪れてほしいと思います^^

問合先:室蘭観光協会/0143-23-0102
駐車場:あり/40台/無料
オススメシーズン:7月上旬~10月下旬

コメント