HOME > 道南エリア > いにしえ街道

いにしえ街道

歴史と見どころ

いにしえ街道  ここは名前の通り、昔ながらの街の雰囲気を色濃く残す、大変風情のある通りです。 「歴史を生かすまちづくり事業」を発端に、もともと一方通行だった道路を拡張し、電線を地中に埋設しました。 また、道路沿いの建築物も明治時代・大正時代・昭和時代初期の特徴的な歴史的建築物を再現したものに一新して、ついにこのレトロな景観の道路が完成したのです。  藩政時代の江差は漁業・商業の中心基地として賑わっていたそうです。 町筋にはいくつかの妻入形式の民家や土蔵造の民家、土蔵などが点在しています。道幅の両側に並ぶ建物は壁画線も比較的揃っており、とても美しい町並みを形成します。道路沿いの建物は最高2階建て、高さ11mまで、間口は8m程度と決まっています。  車道や歩道も石畳になっていて、街灯や標識、自動販売機も歴史的雰囲気を再現しています。 まるでタイムスリップをしたような感覚が楽しい通りです。運転手さんにとってもとても面白い道だと思います。
ドライブスポット名 いにしえ街道
所在地 北海道檜山郡江差町字中歌町・姥神町一帯
テーマ ドライブロード
アクセス 函館から車で約1時間30分
駐車場 無料あり
お問い合わせ 0139-52-1020
公式URL http://www.hokkaido-esashi.jp(江差町)

コメント