HOME > 道南エリア > 雲石峠

雲石峠

歴史と見どころ

雲石峠

八雲地域と熊石地域を結ぶ峠で、沿道では渓谷美が見られます。雲石峠という名前は八雲と熊石から一字ずつ取って付けられたようです。峠の両側にある地名の一部をくっ付けて峠の名前にするケースは、北海道ではよく見られます。
雲石峠は道南八景の一つとして有名な紅葉の名所です。秋は国道と並行して流れる鉛川沿いの木々が見事に色付きます。赤、黄、緑の3色展開になっている箇所も綺麗です。紅葉の見頃は10月中旬~11月初旬で、車窓から美しい紅葉を眺めながら、贅沢なドライブができます。 山の中にあるカーブの多い道なので、運転には注意が必要です。見市温泉付近から北海道道42号八雲北檜山線交点の間は、雲石峠を越える難所であり、幅員も狭くなっています。線形改良は現在も進められています。
 雲石峠の特徴としてもう一つ挙げられるのが、空が開けていることです。途中の道でも広々とした空を見ることができるので、北海道の道を走っているという実感がわきます。

ドライブスポット名 雲石峠
所在地 北海道二海郡八雲町鉛川
テーマ ドライブロード
アクセス 道央自動車道八雲ICから車で約25分。
駐車場 無料あり。
お問い合わせ 0137-62-2111(八雲町商工観光労政課)
公式URl http://www.town.yakumo.lg.jp/modules/tmap/index.php?lid=101(八雲町HP)
営業時間 無し
休館日 無し
料金 無し

コメント